MENU >>

ファーストインプラントセンター東京

Tel. 03-3549-0290

TOP >  コンピュータ解析でより安全な治療

コンピュータ解析でより安全な治療

コンピュータ解析によるインプラント治療

simplant/シンプラント

シンプラントとは、インプラント術前のシミュレーションソフトです。パノラマ撮影で大丈夫と判断したが、切開したら骨の形態や骨質が予想とは微妙に異なっていた場合、埋入位置や術式の変更をしなければなりません。これをふせぐのがシンプラントです。
シンプラントはCT撮影のデータを再構築し、3方向画像や3D画像により、多角的に各種測定やインプラント埋入シミュレーションができるソフトです。まず、顎骨の形態と骨質を3次元で解析。咬合や歯列、歯槽骨の断面画像を見ながら、精密で確実な情報を歯科医師が把握します。 3D画像では、あらゆる角度から骨や神経、インプラントの状況を立体的に把握します。実際の手術を再現し、審美面と機能面の両方向からの回復を入念にシミュレーション。これらの機能により、綿密な治療計画が立案でき、患者さんにとっては、安心・納得した上で、インプラントに臨めます。ファーストインプラントセンターでは、インプラント手術に、このシンプラントでの治療計画立案を取り入れることでリスクを取り除き、より確実なインプラントを実現しています。

ノーベル・ガイド

NobelGuide とは患者様の負担を軽減し、予知性・安全性を更に向上させた画期的な臨床応用システムです。( 3D 画像による治療計画から外科手術、補綴治療までの一貫した治療システム) NobelGuide は、コンピューター解析を利用し、インプラントの治療計画から埋入までの一連の歯科インプラント治療をより安全で正確に行うための臨床応用システムです。 患者様の CT スキャンデータをもとに非常に精度の高いサージカルテンプレートが作製でき、より安全性に優れたインプラント埋入を可能にします。また、事前に補綴物を作 製することができるため、患者様のお口の状態が良ければインプラントを埋入した日に新しく機能する歯を手に入れることができます。

患者様にとってのメリット

1)負担を可能な限り軽減する

外科治療は、極めて侵襲性の低い方法に基づいて手術が行われます。しかし NobelGuideはCTデーターとProcera Softwareを用いた3D 画像による埋入シミュレーションはコンピュータベースにより治療プランニングが可能になり、従来の治療方法と比べて患者様の痛みや腫れが大幅に軽減され、通院回数が減少し診察時間も短縮されます。

※CTデーターとProcera Softwareを用いた治療シュミレーションの様子

2)費用と時間の節約

患者様のお口の状態が良い場合、フラップレス術式(歯肉を切開しない術式)を用い、1 日で咬合が可能になる即時負荷がすることができます。患者様は治療後すぐに仕事や普段の生活に戻ることができます。そのため、多くの患者様にとって、費用 と時間の大幅な節約になります。

フラップレス術式(歯肉を切開しない術式)により更なるオペ時間・治癒期間の短縮。NobelGuide ではサージカルテンプレートを用い、浸襲性を最小減に抑えたフラップレスでの術式になります。サージカルテンプレートを用いることでドリルステップが簡便になり、オペ時間の短縮が可能であります。また歯肉の切開が不要になる為、患者さんの通院回数を少なくすることができます。
す。

3)迅速な治療

サージカルテンプレートを用いることで、手術時に用意できる補綴物(仮歯または最終上部構造)が事前に用意でき、それを即時負荷のコンセプトを組み合わせることにより、治療プロセスが劇的に短縮されます。

お気軽にお問い合わせ下さい

Tel. 03-3549-0290

度歯周病治療センター/中央ファーストデンタルクリニック

高度歯周病治療センター/
中央ファーストデンタルクリニック

住所 : 東京都中央区明石町5-19・1F

診療時間

平日 9:30~13:00 / 14:30~19:00
9:30~13:00 / 14:30~18:00
水・日・祝日 休診日
(C) First Dental Clinic All Rights Reserved.